坊がつるキャンプ

SPJさんと、大分の久住・坊がつるまでキャンプに行って来た。
このキャンプ計画・・実は昨年実施する予定だったがアクシデント発生のため断念。。
二年目となった今夏も1~2回目の計画は天候不順に悩まされ延期に・・。
そして今回が三度目の正直となった。

山キャンプの場合テント、シュラフ、雨具、食材に着替え・・と、全てを担いで登らなくてはならない。
じつに15-20kg近い荷物を背負って登るわけだ。車が運んでくれるわけではない(笑)
日頃オートキャンプ慣れしている僕らにとっては、ちょっと大袈裟かもしれないが期待と不安(山だから天候の急変も含め何が起こるかわからない不安)も背負って登るようなもの。
でも僕らを待ってくれたのは透き通るような青空と、晩秋間近の久住山系の紅葉と麓一面に黄金色に広がるススキの穂。
そして夜になると宝石のように輝く満天の星空が僕らを歓迎してくれた。
ちょっとオーバーに聞こえるかもしれないが「文字」では表現できない(笑) えっ、もう十分?(爆)

もちろん、秘湯「法華院温泉」にもはいった。
標高1303mにあって九州では最も高い所に湧き出る温泉である。
おまけに風呂上りのビールは格別!!

たまには不自由さを楽しむキャンプもいいかもしれないね。いろんな知恵もでる。
出来るだけコンパクトに。そして出来るだけゴミをださないように・・など。
SPJさんともいろんな話ができて、ほんとに最高な二日間だった。
また来年(春)に実施予定。

たまにはソロもいいよ~!(笑)


今回は雨ヶ池経由で登山開始!途中木道を歩きます。
e0026054_22314129.jpg





マイナスイオンすごそー!(笑)e0026054_2231516.jpg

リンドウの花だそうです(通りすがりのおばさんが教えてくれました)e0026054_2232071.jpg
ススキの穂がキレイです。e0026054_22305171.jpg
今回のキャンプサイト。。e0026054_2231039.jpg
昼ご飯はラーメン(カップではない)と、おにぎり。
そのあと、さっそく法華院温泉山荘へe0026054_22322582.jpg
もちろん温泉はタレ流しじゃなかった「かけ流し」です(笑
ちなみに石鹸・シャンプーは使用不可。。(自然に優しい温泉)笑e0026054_22323560.jpg
月とススキ
気温は12℃くらい(18時)e0026054_22312516.jpg
チタンクッカーの炊飯は水と火加減にコツがいるようです。
雑炊、スープで体も暖まります。生卵持ってきてよかった(笑)e0026054_22313188.jpg
「極」とトランギアもいい感じ。 焼酎もうまい。e0026054_22314094.jpg
am6時
気温は7℃くらい。ダウンハガー#3でグッスリ眠れた。e0026054_22314744.jpg
朝はトースト&チーズとスープ。e0026054_22331421.jpg
エスプレッソパスタe0026054_2232439.jpg
およそ5分ほで茹でるとできあがり。e0026054_22321152.jpg
朝霧がかかって幻想的な朝でした。
e0026054_22333545.jpg


[PR]
by kote37 | 2005-10-10 23:03 | トレッキング
<< ASTRONAUT きょうは久住登山! >>