雲仙普賢岳新登山ルート(2012/05/12)

5/9より立入り可能となった普賢岳の新ルートを歩いてみました。
普賢岳新登山道開通と警戒区域一部解除のお知らせ

(歩いたコース)
池の原園地⇒仁田峠⇒妙見岳⇒国見岳⇒(解禁ルート:鬼人谷~風穴~立岩の峰~)普賢岳⇒紅葉茶屋⇒あざみ谷⇒仁田峠⇒池の原園地

仁田峠付近のミヤマキリシマ
e0026054_06046.jpg




e0026054_085826.jpg

e0026054_0143054.jpg


開花情報は⇒こちら

妙見岳山腹はまだまだ新緑でいっぱい
e0026054_0154873.jpg

e0026054_0161563.jpg


妙見カルデラにもミヤマさんがちらほら..
e0026054_0223342.jpg

国見岳の斜面が色付くのも楽しみです
e0026054_025021.jpg

e0026054_0271365.jpg
e0026054_0272641.jpg


鬼人谷も新緑が眩しい..
e0026054_030076.jpg


鬼人谷口分岐点。ここから規制解除となった風穴方面へのルートへ進みます。
(注)鳩穴分から普賢岳までのルートは一方通行です..
e0026054_0341462.jpg

e0026054_0364621.jpg


20年近く封鎖されていたルートだけど記憶が蘇る個所がたびたびありました。
e0026054_0172231.jpg


左手に国見岳を仰ぎながら鬼人谷の奥へ進みます。
e0026054_0193035.jpg


西の風穴
e0026054_02113100.jpg
e0026054_0213370.jpg
e0026054_0214764.jpg


岩壁の垂直に根を張るヤマグルマさん..
世界に1科1属1種の近縁種のない特異で貴重な常緑高木樹だそうです。すごい生命力。パワースポットですね..
e0026054_0272731.jpg

e0026054_0321662.jpg


この看板は長い年月登山者の目に触れることなく寂しかっただろうなぁ..
e0026054_0371171.jpg

ここから北の風穴までは斜面を巻きながら少しずつ高度を上げ先へ進みます。


北の風穴
e0026054_0391314.jpg
e0026054_039395.jpg

柱状節理の様子
e0026054_040236.jpg

隣の穴を良く見ると、かなり深い個所に地震計(地殻変動計?)を設置しているのが分かります。
e0026054_044359.jpg


北の風穴付近からは有明海が一望出来て、とても良い景色を楽しめました。
ベンチも設置されてゆっくり休憩することが出来ます。
e0026054_0485696.jpg
e0026054_0491233.jpg

背中の山側を振り返ると森林のスグ先に溶岩ドームが見えています。
e0026054_0524369.jpg


耳を澄ましてみたけど湯江川源流の音は聞こえなかった。天気良かったので乾いていたのかなぁ..
e0026054_0541153.jpg


鳩穴分かれ
e0026054_0561626.jpg

今回の解除ルートで一番の奥地(東寄り)になります。鬼人谷の奥地が見えます。
e0026054_058470.jpg


立岩の峰への案内板。レスキューポイントナンバー(ヘリコプターマーク)が貼り付けられています。
火山活動はほぼ終息したとはいえ生きた台地の上を歩く訳だし、イザという時の体制も整えられています。
e0026054_13105.jpg


ここから少し足場が悪くなり登山道も狭く、これまでにない急登になります。
左手に火砕流の跡が目の前に見えます。
e0026054_194156.jpg


溶岩ドームに近づいてきた..
e0026054_1104865.jpg

e0026054_1114615.jpg

e0026054_1121277.jpg


立岩の峰は6000年前に出来た溶岩ドームの跡らしいです..
e0026054_1151481.jpg
e0026054_115257.jpg

e0026054_1182444.jpg


立岩の峰周辺からの景色
これまでの普賢岳登山とは違った広々とした景色が堪能できました。
e0026054_1213593.jpg

e0026054_1222680.jpg

e0026054_1223913.jpg

e0026054_123732.jpg

e0026054_1241660.jpg
e0026054_124323.jpg


すぐ近くから水蒸気が上がっています。
e0026054_127375.jpg


霧氷沢へ立ち寄りました。噴火活動が起こる前は普賢神社の鳥居があった覚えがあるけどな..
e0026054_72169.jpg


平成新山との境界。この先は立入り禁止です。
e0026054_723871.jpg


ヒカゲツツジの群落が崖いっぱいに花を咲かせていました。
e0026054_7251662.jpg

e0026054_7255062.jpg

ヒカゲツツジさん
e0026054_7264360.jpg


少し進むと普賢岳直下の祠に到着
e0026054_7275381.jpg


賑やかな山頂でした。
e0026054_731332.jpg


このあとお昼ご飯して、紅葉茶屋⇒あざみ谷経由で帰還。
紅葉茶屋~あざみ谷
e0026054_73469.jpg

e0026054_7352651.jpg



これからミヤマキリシマの本格シーズンですが、登山者の方は仁田峠Pの利用をご遠慮頂き、池の原園地発着のご協力をお願いします。・・とのことです。

おしまい。
[PR]
by kote37 | 2012-05-15 21:37 | トレッキング
2012ツール・ド・国東 >>