ぷちトラウマな季節

この時期になると、ある事を思い出す。。

小学3年生くらいだった頃の、とある日、
給食当番の僕は、仲間の3人と一緒に調理室へ給食を取りに行った。

その日の献立は、忘れもしない・・「豚汁」 であった。

僕の役割分担は、その豚汁をみんなによそう係りであった。

クラスメートのみんなは一列になって僕の前に並んだ・・・。
そして僕は一人ずつ手持ちの食器に「豚汁」をよそった。

全員が自席について、給食係リーダーの 「いただきまーす!」の掛け声とほとんど同時に、
担任のセンセーが、

「今日の豚汁係りの人だ~れ~?」 ・・という。

クラスの子全員がシンクロした返事で、”○○く~ん!”(=僕の名前)・・と返事した。

そして担任のセンセーが、「全員、豚汁の器持って集まって~!」 ・・という掛け声と共に集合した。

全員集まったところで、センセーは僕に向かって、
「○○く~ん、豚汁は鍋の中をよーーーく かきまぜてから、よそうのよ~!」・・って告知されたのであった。

クラスメートが手にしている器をよーーーく見ると、そこにはナント! 「汁だけの人」 と、「具だけの人」 に二分されていた(爆)

僕は穴があったら入れたかった・・じゃなくって、入りたかった・・。

クラス全員の「豚汁」を大鍋に戻したあと、センセーがよそってくれた。

もちろん豚汁はすでに冷めてしまってて、ビミョーな空気が漂うなかで、
再度「いただきまーす」・・となったわけだ。


あ~・・・・・・・・なんてこったい!

いまでもこの季節がくると思い出す。



ちなみにセンセーの食器の中身は・・「汁だけ」だった。 ^^;
[PR]
by kote37 | 2005-12-22 01:44 | 雑感
<< もやしです。 きょうの昼ごはん^^ >>