でんきを消して、スローな夜を。

今年もやって来ました、100万人のキャンドルナイト 
⇒≪リンクはこちらより

2007年の夏至の日、6月22~24日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しませんか?

2003年にカナダから始まったこの運動も、
今では日本全国で664万人が参加して、
全国で2万2716ヵ所の施設がライトダウンする一大エコイベントに成長している。

東京タワーも明石大橋もライトダウンし、長崎でも女神大橋がライトダウンします(^^)
地元の企業やショップも協賛している。
ちなみに僕も2003年からやっていたりする。(^^;

この時間に日本全国で一斉に電気を消して、キャンドルで過ごしたら、
どれだけの節電ができるでしょうか?
日本中の全ての家庭がたったひとつの電気を消しただけでも、
9000万台分の車を走らせないのと同じCO2の節約になり、原発を2基動かさないで済むらしい。
大きなエネルギーの節約になるわけです。

このまま人間が今と同じ生活を続けたら、
最悪100年後には地球の温度が6.4℃も上がって、
人間はもちろん、すべての生き物が死んでしまう可能性が高いそうです。
でも、今みんなが気づいて、何とかしようと動き始めたら2.4度上がるところで止められる!
(それでも、さんご礁は全部死んじゃうし、動物や植物も1/3は死んでしまうそうですが・・)

でも、まだあきらめる必要はない。
それは、未来は決まっていないし、未来は今から変えられるから。
つまり未来は今から選べるからだ。

これからの10年、私たちがどう行動するかで未来が決まってきます。

いまの私達だけの時代ばかりを考えてちゃ~いけません。
私達が残して行く子孫や自然のことを、もっと考えましょう。

ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。

ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。


「100万人のキャンドルナイト」をあなたから、できるだけたくさんの人に伝えて
頂けると幸いです。

[PR]
by kote37 | 2007-06-22 00:37 | 雑感
<< 出来ることを一生懸命に! 酸素バーちぅ\(^_^)/ >>