地底探検

e0026054_920172.jpg




e0026054_9163046.jpg

e0026054_13263862.jpg

e0026054_13263875.jpg

e0026054_9174493.jpg
e0026054_9175659.jpg
e0026054_918431.jpg
e0026054_9181253.jpg
e0026054_9182118.jpg
e0026054_9182952.jpg

e0026054_1326389.jpg

研修生たちは日本の掘削技術を学び、帰国後指導者として活躍する
坑道を支える”くい”を見ていると、ちょっとハラハラ・ドキドキする(^^;

e0026054_9183616.jpg

地底220M(すでに海の底)付近の石炭層からは多くの水が湧水するらしい。
海水か?と思ったらそうではなかった。
数万年前の地層(石炭層)に含まれる水分らしい(ちょ~ミネラル水だったりして)笑
このパイプは坑内の湧水をポンプで吸い上げて地上へ送る送水管
ちょうどジョイントを切り離している状態だが、中は粘土質のスラッジが5cmほど堆積していた







e0026054_9345238.jpg

池島炭鉱・最盛期には約1万人近いひとが島内に住んでいたらしく、たくさんのアパートが林立する。
閉山となった今では島内には数百人程度しかおらず、昔炭鉱で働いてた人たちは年金暮らししている人が多い。
でもその殆どがかなり年を召されている方々ばかり。
e0026054_935863.jpg

このAPを見ていると、僕が生まれ育った北九州のAPにめちゃソックリだ(笑)

e0026054_9354127.jpg

小学校
全校生徒数は約15名ほどで、そのうち1/3くらいが東南アジアの子だ




e0026054_942040.jpg

とても穏やかで透き通る蒼い海だった
[PR]
by kote37 | 2007-07-23 13:26 | 行ってきました
<< 暑中お見舞い申し上げます 離島へ行ってきます(^^)/ >>